PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

骨盤ダイエット1(ダイエット記録3)

今日は朝から雨ですね。

早くも関東も梅雨入りしました・・・

梅雨の時期は、身体の調子を崩し易いです。

たか整体院ではそんな皆様のサポートをしております。DSCN6611.jpg



さてたかのダイエットの記録

今日は骨盤矯正ダイエットについてを少し説明していきます。
骨盤矯正ダイエット4つのルート

1むくみ解消
むくみは水分代謝が悪い状態です。放っておくと冷えや血行不良を悪化させ脂肪のつきやすい体に。ゆがみを治すと圧迫によって溜まっていた水分が排出され、顔、ふくらはぎ、足首がすっきりします。

2筋肉の機能復活
ゆがみによってカチカチになった筋肉は、脂肪を燃焼しにくい「霜降り状態」適度にほぐせば、パワー復活。骨盤が元の位置に戻ろうとする働きを助け、燃焼モードも高まります。

3自律神経のバランスアップ
肩こりや頭痛などの不定愁訴は自律神経の乱れが原因。ほぐし動作で気持ちよさを味わいながらゆがみを治せば、日中に交感神経が調子よく働いて脂肪燃焼を助けます。寝つきもよくなります。

4内臓機能の正常化
開きすぎた骨盤内でだらけた状態だった子宮、卵巣、腸、膀胱などの各臓器が心地よく働き、ホルモンバランスも整います。基礎代謝も上がって、太りにくくやせやすい憧れの体質に!


このように骨盤のゆがみを整えると様々な効果があり
ダイエットにつながるという事です。

早速、歪みをチェック
まずは脚の長さを見ます。
DSCN6645.jpg
左が少し短いです。
骨盤の左側が後ろにづれています。

これをドロップボードを使って矯正します。
DSCN6649.jpg
DSCN6650.jpg
DSCN6652.jpg
施術後の脚の長さを見ます。
DSCN6658.jpg

揃いました。矯正終了です。

しかし矯正後少しするとまたづれて来ます。

今までの長きにわたる生活習慣で歪んでいるので簡単には矯正し切れません。

ここで重要になるのが筋肉です。腹筋や背筋と共に骨盤を支えるのに重要な筋肉が大腰筋というインナーマッスルが大きな役割を持っています。

この筋肉を鍛える事で骨盤をづれにくくする事が出来ます。


次回はこの大腰筋についてです。

ダイエットは1日にしてならず・・・
頑張れ自分頑張れ美優!!
ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
たか整体院

DSCN6586.jpg

スポンサーサイト

| ダイエット | 13:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

矯正前と後の写真、見るとやっぱり
治ってるのが分かりますねー!スゴイ!
私も骨盤歪んでそうなので、次記事の
大腰筋のお話も楽しみにしてます♪
あ∑( ̄□ ̄;)
先に骨盤矯正しなくちゃですね!w

| シーブック | 2011/05/28 19:28 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
ダイエットに興味津々読みいってしましました
と言うのも私も今人生最高体重を記録しまして。。。
太り初めて体重計に乗るのを避けていたらこんなことに
気付くのが遅かったです
ダイエット記録参考にさせて頂きます!!

| しーはっぴー | 2011/05/29 00:46 | URL | ≫ EDIT

シーブックさん
ありがとうございます。
骨盤は結構皆さん歪んでいます。
やはり長年の生活習慣で歪んだ姿勢になってしまいますから・・・
時間をかけて筋肉などの根本から矯正していくと良いかもしれません。

| たかこぼ | 2011/05/29 10:37 | URL |

しーはっぴーさん
コメントありがとうございます。
はじめまして!!
体重計はのるのが怖いのは事実ですよね~
実は私も現実逃避して事実から逃げておりました・・・
しかしこのままでは肥満の一途をたどると思いダイエットを
しようと思いました。
ゆっくり確実にリバウンドしないように落として行きたいです。

| たかこぼ | 2011/05/29 10:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://taka1021.blog13.fc2.com/tb.php/249-a8878ad2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。